« ロールキャベツ | トップページ | 受け入れる »

大人の考え方

普段テレビそんなに見ないので
 (実家を出てから局番を覚えてない)
よく ラジオを流していたりします


らじおで 飛び込んできた言葉

  人の態度で 
  心が かき乱される
  自立していない ということ

というのが やってきまして なるほど と思うとともに

 
心がかき乱される という という言葉を
もう少し具体的に噛み砕けていないと 
ちゃんと 理解できないかも と思いました

人間ですから いくらでも 感情的になりますしね
いくら感情的になっても 
落ち着いて対処できていればいいのでしょうし


かき乱される・・・混ぜ合わせて混乱させ 

 られるとおもう
  
混乱しているのは まぎれもなく自分で
自分の気分が 自分の感情にふりまわされて
至った 本当の要因を 見ようとしない
答えは だいたい自分の中にあるのものですから

自分のせい なのですが 
相手のせいと 心のどこかで
そう思って いたい 

そこ なのかな?

意味深だ~~~

|

« ロールキャベツ | トップページ | 受け入れる »

心と体」カテゴリの記事

ことば・思考」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大人の考え方:

« ロールキャベツ | トップページ | 受け入れる »