« 鼻綿棒とフラン | トップページ | 寒い・・ »

世代が違うということ

ベッツィ&クリスのキレイな声癒されるー・・白い色は恋人の色

この間彼と、女性の声の話になって、

高音域の声で 澄んだ居心地のいい声が出せる歌手というので
彼も音源持っているけど、どんな人が歌ってるのかを私に見せるために
いろいろユーチューブにて検索しておりました。

八神純子さんのみずいろの雨とかMr.ブルー〜私の地球〜
桑江知子さんの私のハートはストップモーション

こういう声は、不思議と休まる

 たぶん、女性の声というのは、
 男性に取っては 本来
 とても気持ちのいいものなのではないかと

彼の音楽の好みは
「この人の この時代の 歌詞、声、曲」
というものでタグ付けがなされています
なので、音楽を聴いていて、作詞は誰、作曲は誰とか
そういう横軸の流れで 話したりもします
私が生まれてないとか1さいとか3さいとか
そういう時期のものだったりするので、ものすごく新発見です

 世代が違うという事は、とても刺激的で
 好意 を前提にしていれば
 違う事さえ 興味深いと思ったりします
 相手に伝わる ことばと 行為と
 考えて工夫するのもまた喜び

|

« 鼻綿棒とフラン | トップページ | 寒い・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

ヒト・交歓」カテゴリの記事

コメント

ん、ん、んー
もう懐かしくて、好きな曲ばっかり~
Mrブルーは数年前、娘の小学校の合唱の候補に挙がりました。(先生の趣味)
MOCHAは割と女声好きです。○○さんとか□□さんとか…。キリが無い~。
そのころ、心葉さんは生まれていなかったのね~。ああ・・ギャップが 

投稿: MOCHA | 2010年11月16日 (火) 21時37分

ベッツイ&クリス・・シモンズ、チューインガムもいましたね
私事ですが・・実はカーペンターズ好きです。
内緒ですよ
カレン・カーペンターが大好きです。癒されています・・
寝る時にこっそり聴いてます。
でも、くれぐれも、内緒です

投稿: てつ | 2010年11月16日 (火) 22時16分

こんばんわ

白い色は恋人の色、懐かしいなぁ。
最近、結構、歌番組も、昔?の曲が、よく
かかりますよね。

と言いつつ、嵐ファンな私です(笑

投稿: うさうさ | 2010年11月16日 (火) 23時21分

MOCHAさん
私も結構女性の声が好きだったりします^^
こういう、声そのものに魅力のある人ってすばらしいなぁ〜って思います
人は生まれた年齢じゃないって彼がよく言います。若い人はずっとそうなんですって
MOCHAさんのブログの雰囲気大好きですあこがれです

投稿: 心葉 | 2010年11月17日 (水) 12時53分

てつさん
ハーモニーって、ものすごく気持ちよいですよね^^眠る前に最高です
カーペンターズは父が聴いていたのだけで少ないけど覚えています。彼も好きだと言っていました。私は「Please Mr. Postman」とか、チャーミングで好きです
@@さっき調べたら、ビートルズも「Please Mr. Postman」歌ってたんですね。面白いなぁ。

内緒、了解で〜〜す

投稿: 心葉 | 2010年11月17日 (水) 13時08分

うさうささん
コメントありがとうございます^^カボチャにシナモンって考えつかなかったです。いろんな方の発見とか、アイデアとか、工夫とか、そういうのに触れられるのは本当にうれしいです

昔の曲が今またって、本当にそうですね。彼が聴いてて、原曲あるよって聴かせてくれたりします。再発見です

嵐は、名前を覚えてないのですが、顔の判別は付きます5人そろうとトーク雰囲気楽しいです!リーダーの人が一番なじみやすいかな?

投稿: 心葉 | 2010年11月17日 (水) 13時20分

我流でフォークギター弾きながら
”はな~びら~の白い色は~恋人の色~~
って歌っていたのを想い出しました

「世代が違うから仕方ない・・・」
「同世代だから分かりあえる・・・」
「世代」という言葉は、往々にして確執を生む言葉のようですが
好意を前提にして・・・とはいえ
世代の違いを「刺激的」「興味深い」・・・
と思える心葉さんは素敵だと思います

投稿: はなのいろ | 2010年11月17日 (水) 13時52分

はなのいろさん
フォークギターをお弾きになれるのですね私触った事も無くて、少ない弦と指を押さえる場所で音が変えられるのが不思議で不思議でたまりませんすごいです

私のイメージで恐縮なのですが、世代って、横糸なんです。だから確執って横糸が強すぎたときに、縦糸がよじれたりとか、切れたりという。

たまたまご縁があって世代の異なる方とお知り合いになってお話しした時に、なんか素敵いいなって感じるとき、響いた共通点が、自分と相手をつなぐ感受性の縦糸。

見えない感覚なんですけど、縦でつながっていると思うというか・・・共感というか。世代の同じ方と通わせる共感とはまた違って、ものすごく大人になれたみたいで妙にうれしくなったりします。

同じ事を話しても、この場合、この人はこういう言葉になるのか〜て 歴史が感じられたりして^^

ほめられて 照れてしまって、長く書いてしまいました
すっごくうれしいです。ありがとうございました。

投稿: 心葉 | 2010年11月17日 (水) 16時02分

心葉さま、こんばんは。
初めて投稿いたします。バルカローレという者です。
「癒される、女性の声」
ということで、飛んでまいりました。ベッツィ&クリスももちろんいいですけど、癒されるといったらこの人しかいない!
カレン・カーペンター!!

と思ったら、なぬ~~。
てつさんに言いたいこと全部言われてしまったじゃないか。
でも私は内緒じゃないヨ。カレンへの愛については自分のブログでもばんばん公表しております。

心葉さんのブログはときどき拝見していました。
それでは、また。向寒お大事に。

投稿: バルカローレ | 2010年11月18日 (木) 22時30分

バルカローレさん
わ〜〜びっくりうれしいです、コメントありがとうございます!

女性の声って、いい声って、本当に脳幹に来ますよね^^
この間、「Only yesterday」という曲を聴きました。なんか優しくなる感じがしました。
歌詞がわかってないのでしたが・・・(英語の成績が思いやられます)

このような たわいのないブログにおいで下さりありがとうございます^^照れますが、どうぞ
お気に召すまま

投稿: 心葉 | 2010年11月19日 (金) 11時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世代が違うということ:

« 鼻綿棒とフラン | トップページ | 寒い・・ »