« モーニングコーヒー | トップページ | そういえばグリムズ »

クリスマスの本

4歳児向けかな? 絵本って、わかりやすいのが小さい子にはいいのよね

『くろうまブランキー』
理不尽にこきつかわれ続け、老いて死にそうになったブランキーを
サンタさんが、ついておいで、そり引きをしてほしいと口実に、
ブランキーを救ってくれる、クリスマスミラクルなハッピーおはなし。
この堀内誠一さんの絵が大好きです
201012235282010122353020101223529

『カルちゃんエルくん いいな いいな』
モグラのサンタさんが、眠っている土の中にいる生き物たちに、
順繰り順繰りプレゼント運んでくるお話。
土の中とか生き物に興味を持った子とか喜びます。
カルちゃんエルくんは、布団に入って眠らないと サンタさんにプレゼント持ってきてもらえないと思っているので、寝かせるのにいいかもしれません。
いらむらかずおさんワールド ほのぼのした気持ちになります
2010122353120101223532

この間、彼が、ひとりで家にいる間、寂しくないように
よかったら聞いてねと 無作為にいろいろ
クリスマスがモチーフになっている歌とか
CDに入れて作ってくれました。 
題名とか全部わからないのですけど
聞いた事あるなぁとか、そういう風に思います。

そういう気持ちがとっても嬉しいです

感性って、ちいさいころの絵本だと思うな。
現実とイメージと境目がわかる力とか。
本を読むって、共感するって、
想像するって、大事のような気がするです。


彼の気持ちのこもったCD聞きながら、
ケーキ焼こうと思います

今日は夕方出掛けなくてはならないので・・
彼がお迎えにきてくれるのですが^^

|

« モーニングコーヒー | トップページ | そういえばグリムズ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

私は子犬をお願いしているのですが・・
ずっと起きてるのでサンタがやってくる隙がないようです

現実とイメージの境目ですね・・・

どうぞ素敵なイブをお過ごしください

投稿: てつ | 2010年12月24日 (金) 17時06分

てつさん メリークリスマスイヴ

いつかご縁があったら、子犬さんやってくるのかもしれません^^
クンクン・・お世話してください、ご主人様、奉公いたしますーって

前頭葉発達するのって、幼児期だと思いますよ、本当に・・・。

いつもコメントうれしいです、ありがとうございます。

投稿: 心葉 | 2010年12月24日 (金) 20時13分

てつさんへ。

今うちにいる犬(3歳半)は、川べりを家内と散歩していたら、犬(オス)をつれている50代の夫婦と知り合いになって、それから数か月後、
「この子、このあいだ結婚したの。赤ちゃん生まれたらもらってくれますか?」
と言われ気が付いたら・・・うちにいました。

ほんとに何があるかわかりません。
そのとき願いって叶うんだなあと思いました。
というのも家内が犬をわりとずっと欲しがっていたからです。
サンタさん、願いを叶えてくれるかもしれませんね。

投稿: バルカローレ | 2010年12月25日 (土) 00時25分

バルカローレさん^^
メリークリスマス♪ 

ご縁って、どこからひょいと生まれるか、わからないものですね

こうして、てつさんが、耳かきのおはなし(覚えておいででしょうか)で、私のブログにコメントを残してくださらなかったら、バルカローレさんともご縁がありませんでしたし・・

う〜〜ん。。耳垢がご縁・・ ていうのも、へんな話ですね・・ 

投稿: 心葉 | 2010年12月25日 (土) 15時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスの本:

« モーニングコーヒー | トップページ | そういえばグリムズ »