« ベラ♪花の茎でました | トップページ | イントネーションのお勉強 »

きなこ玉

昨晩、青森の実家から、宅配が届きました。
新居の住所を知らせるハガキ届いたから、いろいろ送ったよ〜とは聞いていたのですが、さすが、それはそれはいろんなものが詰まっていました。親心ですね
新居だから縁起物だという藁製の亀の飾り物や、夫婦箸や、北海道旅行で買って来たお土産だとか、エプロン、レトルトのお赤飯、それから、私が好物の山菜のミズのお新香。。初期流産してしまったけど、買っておいたので、いつかね、と言う服まで入っておりまして、そして、小魚やきな粉・・・

きな粉600g分もありまして。賞味期限12月まででありんすよ

普通に消費していたら、さすがに食べきれないような気がしたので、きな粉のお菓子はないかと検索してみました。したらば、簡単ないいのを見つけました。クックパッドの生☆きなこ
朝からコーヒー受けにしていただきました♪
ものすごく簡単でおいしかったです^^
コロコロ丸めて玉にしてみました。
20110505677

今朝は、炊き込みご飯で、それもこの間作った角煮の煮汁を使い回し。おいしいと旦那様おかわりしてくれたので嬉しかったです。タケノコ入れたらもっとおいしかったよね今年まだタケノコゆでてないわ〜。大きな鍋、あるのにな。いままでは、竹林整備のお手伝いで貰ってたので、買う気が起きない(^^;)

|

« ベラ♪花の茎でました | トップページ | イントネーションのお勉強 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

うれしい・感謝」カテゴリの記事

コメント

心葉さんの写真のほうがクックパッドよりおいしそう!

クックパッドのほうは生チョコチックでしたね。わずか10分でこんなおいしそうなのができてしまうのですね。

気になるきな粉とコーヒーの相性はいかがでしたか?

投稿: にゃおユニバース | 2011年5月 5日 (木) 13時11分

藁製の亀の飾り物?・・とてもよいですね。

きな粉は食べ方がヘタなのか胸に詰まらせてよく「げほげほ」しますが「生きなこ」は安全で美味しそうですね

投稿: てつ | 2011年5月 5日 (木) 15時11分

心葉さん、こんにちは。

ありがたいですね親心。
僕まで涙がでそうです。
遠くてなかなか会えないから
心配でしょうね。いいご両親ですね^^
きな粉のお菓子おいしそうですね
色々食べ方があるんですね。

投稿: Rossy | 2011年5月 5日 (木) 16時55分

にゃおユニバースさん^^
おいしそうに見えてよかったです♪丸めると、かわいいかな〜と思って。
コーヒーも、豆なので、香ばしくて相性よかったですよ♪
黒砂糖やシナモンバージョンも、試してみようかなぁ。

投稿: 心葉 | 2011年5月 5日 (木) 18時33分

てつさん^^
じゃあ今度、ブログにアップしようかな。お米もついた稲穂がついています。お互い長生きできるといいな^^

生チョコのかけて、生、なんだと思います^^

投稿: 心葉 | 2011年5月 5日 (木) 18時35分

Rossyさん^^

そうなんです、親心なんだなぁって、うるうるしました。
地震があったので「落ち着いたらね」って、お互いお話ししていました。自分で言うのもなんですが「嫁に出す」ということを、良く理解している両親です。

きなこ、妊娠中にいいと言う事で、買っておいてくれたんですね。なので、その気持ちを大事にしようと思います。お菓子は他にもあったので、試してみようと思います

投稿: 心葉 | 2011年5月 5日 (木) 20時45分

こんばんは!

最近は、きな粉は食べたことがないな~。昔は、砂糖をまぶしてご飯にかけて食べたことが・・・。甘くて苦手な方でした。

思えば一つの「おふくろの味」みたいなもんだったな。

きな粉もこんなレシピがあるんですね。原料は大豆だし、健康的でよいかも^^

きな粉の話を読んで、実家の両親を思い出しました・・・。

投稿: たろ | 2011年5月 5日 (木) 22時21分

たろさん^^
おはようございます。たろさんのご実家も遠いのでしょうか、ふとしたときに思い出って出てくるものですが、自分もそんな歳になったのかなとか、思ったりします。

両親も結婚当初は、故郷を離れて埼玉にて暮らしてました。(父はもともと集団就職で上京していた)なので、なんというか、思いというのは「巡る」物なのかもしれませんね。

さとうきなこ、ご飯にかける・・・お餅みたいな風味ですね、大豆だから栄養満点♪

そして、きなこ玉、本当に簡単だったので、気が向いたらお試しする価値ありです。山歩きの非常食になるかも。

投稿: 心葉 | 2011年5月 6日 (金) 08時24分

親心ですね・・・。
私の実家は事情があって、私が高校時代に家を出てからほぼ絶縁状態でしたが(でも、高校時代から親の借金はずっと払う羽目に(笑))、ここ数年連絡をとりあえるようになり、親も生活が安定したようで、よく実家からダンボールが届きます。
私はダンボールをタマテバコって呼んでます。
本当にありがたい、ワクワクするし、次から次へと出てくるし。
値段ではなく、温かいものがたくさん詰まっていて、幸せなんですよね・・・。
あー、もらい泣きー!

投稿: ロココロ | 2011年5月 6日 (金) 09時31分

ロココロさん^^
こんにちわ^^ロココロさんのお家にも届けられるんだね、タマテバコって表現がいいねいつも思ってたけどロココロさんは、物事のネーミングセンスばっちりだなぁ。

親って、たしかに自分を生んでくれた、自分より年齢と経験を重ねた親のはずなんだけど、
なんていうのかな
「超えなきゃいけない時期」っていうのがあって、それを若い年齢でやらなきゃならないほど、つらかったりするよね。
私の場合も、やっと、いろんな人を許せるようになって、自分がだんだん大人になっていくような気がしていますまだまだ、ひよっこだけど(笑

投稿: 心葉 | 2011年5月 6日 (金) 13時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きなこ玉:

« ベラ♪花の茎でました | トップページ | イントネーションのお勉強 »