« 冷茶と朧月 | トップページ | ジャスミンと緑茶 »

彼の純愛と肉体との均衡

この間、旦那さまと一緒に晩ご飯をいただいて、
食後たまたま、テレビを眺めていましたらば、

天城山心中」のお話が。

私は以前八戸に住んでいた時に、小耳に挟んだことがあり。。
(テレビの中では、「青森君」と表現されていました)
ウィキで見てみたら、やっぱり八戸の人でした。
自分の記憶力もまんざらじゃなかったなぁ、と思いつつ・・

「純愛ってあるんでしょうかね」
「肉体を介さない情愛は成立し得るか」
「肉欲とは何か」
うんぬん

こういう「ニンゲンのおはなし」は、
彼とだとけっこう真剣に議論できるので
面白かったりします。

iPhoneには、無料のアプリで
「P Tracker Lite」という生理カレンダーがあります。
便利なので利用しています。今日もちゃんと生理が来ました。
生理開始ボタンを、ぽちっと。
カレンダーの♡マーク・・・
生理期間中以外、すべて並んでいます。
(私が流産した付近は、さすがに控えました^^;ただ、挿入していないだけです)
普通に毎日ご飯を食べるように、
普通に毎日身体でコミュニケーションをしているのですが、
(ちょと今朝は、彼の体温が高かったな。。)

そういう彼が「肉欲」と言うものについてどう考えてるのか・・
男性と女性と、捉え方が違うと言うことを念頭にしても。

「純愛はあり得るだろうね」
「肉体が必要とは限らない」
「快感は大脳が作る物だし」
「心が先が基本」
「身体から始まるというのは長続きしないだろうね」

ただ単に
「心で感じたことを身体で確かめてるだけ」

なるほど

この言葉は なかなか
収まりがいいなと思いました。

|

« 冷茶と朧月 | トップページ | ジャスミンと緑茶 »

心と体」カテゴリの記事

ヒト・交歓」カテゴリの記事

コメント

うん。うん。
なんか哲学的

無料のアプリがあるんだー。
もっと前にあったら利用したかったな~。
(いや、結局は面倒がって利用しなかったかも?

投稿: MOCHA | 2011年7月21日 (木) 14時59分

いい議論^^
私は動物的本能で生きてきましたが、心で感じたことを肉体で確かめて、コノ体は違う!って殿方がいました(笑)
その時も、肉体から入るのが長く続かないように、この場合も然り。
一生を左右すると言っても過言じゃないと思うほど、大切なコミュニケーションと思っています^^
私も動物なせいか、ジーンの欲求から脳と心と身体が欲します。
心葉姐さん夫妻も、きっと欲求とか相性とかを超越したもので、お互いの体温を確認しているのですね^^

投稿: ろこ | 2011年7月21日 (木) 15時16分

今日のテーマは「肉欲」ですね。わかりました。

男と女とでは非常に違いがある。
これを認めることが出発点だと思います。

心葉さんにはつらいことを思い出させてすみませんが、女の人はいかなるときであっても「妊娠」を引き受けることを前提に肉欲が成立しています。
ですから、女性はみなさんそれぞれに一言では言い表せないものがあると思います。一般的にくくれないものがある。

それにくらべて男は「まあだいたい同じ」と考えていいのではないでしょうか。言葉はわるいですが、「打ちっ放し」なわけですから。

高校生のとき、授業がおわったあと机から離れず泣きべそかいてる奴がいるので、「どうしたんだよ」と声をかけたら、
「やりてえよお~」
と大声で叫んだとかその手のばかなエピソードは男の場合ことかきません。

愛の話までいきませんでした。ごめんね。
てつさん頼む!

投稿: バルカローレ | 2011年7月21日 (木) 23時49分

MOCHAさん^^

今日、トウモロコシ買ってきちゃいました〜〜。
旦那さま好物だそうで、早速チンして・・・

嗜好ってあると思うのですが、好き嫌いは意思でなんかなる物ですけど、アレルギー反応みたいに合う合わないって、あるのかもしれないな?

そういうことかな〜と、分析してみるのであります

生理カレンダーは、便利です♪客観的に見れるというか。おすすめですよ〜。

投稿: 心葉 | 2011年7月22日 (金) 16時24分

ろこさん^^

大事な議論ですよね私もそう思うです。
単なる生殖活動じゃない、というのが、夫婦観で合致してることかな。
楽しいし満たされるしね^^満たされるって安心感だったりしあわせと感じる充足感に通じてるので・・

物欲に走らない質素な生活に一役買ってるかもしれない

投稿: 心葉 | 2011年7月22日 (金) 16時29分

バルカローレさん^^

いやいや、すみません^^;天城山心中という、純愛な話を、肉欲の話に反対方向で持っていってしまい・・

実は、男女で行き着く所は、そんなに違ってないなぁ〜というのが、私たちの見解なんです。

スタートラインは違ってると思うんですが。
(男性って、単なる排泄と同じような感じですし、
女性は生殖活動一大事に関わることですから)

でも、お互いの「急所」を明け渡すって、ものすごいことだとも思うんです。本当は。

なので、許し合えるっていうことに繋がるのかなって、思ったりしています。

投稿: 心葉 | 2011年7月22日 (金) 16時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 彼の純愛と肉体との均衡:

« 冷茶と朧月 | トップページ | ジャスミンと緑茶 »