« りんご便り | トップページ | リンゴお裾分け »

マタギ南蛮漬け

父が送ってくれる品々のうち、毎年必ずレギュラー入りしている品物があります。
それがこれです。
1322560333638.jpg
弘前方面に、岩木屋さんというお店があるのですが、
そこの「マタギなんばん漬 中辛(180g)」

マタギ、という名前だからといって、熊肉が入ってるとかはなく…
キノコ(なめこ、ならたけ、舞茸、シメジ)と刻み昆布を青唐辛子とを特製醤油たれで漬けたものだそうです。

「本品はその昔、マタギ(狩人)が森の恵み(山なめこ、舞茸、ならたけ)に海の幸(干昆布)を加えて山海のバランスのとれた保存食としていたものに、青とうがらしで辛さを少し加えて味をととのえました。あたたかいごはんに、又お酒のおつまみに、そのままお召し上がりください。」(瓶のラベルに書いてありました。)

ごはんモリモリ食べられます。
1322560334871.jpg


ところで、キノコの「ナラタケ」について、今回の記事を書くので少し調べた時に、
津軽弁で「さもだし」と言うのだとやっと今日理解しました…
小さいころ、今は亡き叔父が、よく山でとってきた「さもだし」と、ナラタケが結びついて無かったです(汗)
「さもだし」って「三文出して」も食べたい位おいしいっていうところから来たとか。
味噌汁や、とろろ昆布(納豆昆布)に入ってるのがすでに黒っぽかったから…記憶って曖昧というか、でもおいしいのは覚えてて、うーん、懐かしいなぁ。
今は簡単に食べられないけど、いつか食べたいかも~。

|

« りんご便り | トップページ | リンゴお裾分け »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ありがとう。またぎの常備品だったんだね、熊か猪の肉を使ったものかな~?なんて思っていましたが、キノコと唐辛子の漬物でしたか。
当時の三文、今では三万に相当するのかな?
ちょっと興味を持ちました、今度何処かで探してみようかな。

投稿: 西町小 | 2011年11月29日 (火) 19時35分

俺、南蛮漬け大好きですが、マタギ南蛮漬けは初めて見ました。

でも、入っているモノを見ると、俺は遠慮します!

投稿: 山梟 | 2011年11月29日 (火) 21時01分

西町小さん^^
おはようございます♪
確か、どこかのネットでも購入できるはずです。瓶詰め商品なので^^
ぴりっともっと辛いのが隙なら、同じ岩木屋さんのキノコ南蛮?だったかな?そっちの方が辛口のはずです。

本当は昨日の予定だったんですが、今日、彼のご実家にリンゴもっていきます。乗り換え無事に済みますように〜。。

投稿: 心葉 | 2011年11月30日 (水) 08時20分

山梟さん
おはようございます♪
もしかして、キノコ苦手でした?それとも刻み昆布かな〜?

ご両親、岩木屋さんご存知かもです(老舗なので)マタギ南蛮漬けでなくても、マタギ飯だといかが?
あ、でもキノコが無理だと・・ う〜ん^^ 残念

投稿: 心葉 | 2011年11月30日 (水) 08時23分

こんばんは^^
マタギなんばん漬。。

キノコの南蛮漬ってあるのですね。。初めて知りました。
ほんとに名前からすると野生動物の肉なんか入っていそう。
キノコ大好きなのでいつか食してみたいです♡

投稿: はづ希 | 2011年11月30日 (水) 17時32分

はづ季さん(ஐ^◡^)ノ
コメントありがとうございます。うれしいです。
キノコお好きなんですね。私もです♪
スーパーに行って安売りだと、、処理して冷凍庫にインしちゃいます。
この商品だと昆布が入ってしまうので、キノコOnlyのなんばん漬けの方がオススメです。

いつか朧月UPしますね(๑′ᴗ‵๑)

投稿: 心葉 | 2011年12月 1日 (木) 15時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マタギ南蛮漬け:

« りんご便り | トップページ | リンゴお裾分け »