« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

優しさの受容体

昨日、旦那様と哲学的な話になって
夫婦で、こんな話面白いね何て言いながら

母親の愛を独り占めして浴びるように育った子と
忙しい母に放置される時間も瞬間的に愛される時間も経験をした子と
きょうだい間の上と下 親側の24時間
愛情をかける時期(乳幼児期、受験期など)の譲り合いが理解できているか
例えば病気がち、性別による愛情のかけ方の偏り
差をつけられて育てられた場合とか。

他人からの愛情を受けた時に どっちが感じやすくなりやすいか
渇望を知らずして、満たされている状態を理解できるのか?
なんて言うような、そんな会話。

ちなみに私は病弱な姉を持った妹です。
なので、普通の妹らしくは扱われなかったですね。

P_20160712_103505_1_3

P_20160714_093331_1_2

5月生田緑地のバラ園で旦那さまに買ってもらって無事に咲きました。ピンクシャトー

P_20160719_110923_df_1_2

ブラックベリーもたわわに

P_20160704_111518_df_1


衝動買いした花キリン

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »